セックスフレンドとの間で共有しておきたいルール

banner

セフレサイトの実態

2014-12-09

近年、爆発的に増加しつつあるセフレサイトですが、その実態はどのようなものでしょうか?幾つかのサイトや各種の情報を入手して調べた限り、やはりアダルト系のサイトらしく、かなりの数の虚偽サイトや悪質サイトが存在しているようです。

これらのサイトは無料を謳いつつも、お金を払わなければ相手にアクセス出来なかったりするようです。

更に悪質なサイトになると、相手の女性に連絡先を伝えたところ、電話が掛かってきてお金を脅迫されたり、振り込み詐欺のような行為を行ったりもしているようです。

しかし、このような悪質なサイトとは一線を画する、本当の優良サイトも確かに存在しています。

おかしなサイトに引っかからないよう優良サイトを見つけてセフレをゲットし楽しい時間を過ごしたいと望む人は、これから紹介する方法で優良サイトを見つけて下さい。

優良サイトの見つけ方は実は分かってしまえば簡単です。

その方法は、クチコミサイトを利用することです。

インターネットが一般化することで、多くの人が持つ多種多様な情報や体験談が、クチコミサイトには寄せられています。

そして良いクチコミが集まったサイトが上位にくるランキングが作成されているのです。

このクチコミサイトを利用し、本当に優良なセフレサイトを見つけて下さい。

もちろん悪質サイト側もクチコミサイトに対抗して、嘘のクチコミサイトを作ったりもしていますが、本当のクチコミが集まっているサイトと、悪質サイトが運営している偽のクチコミサイトでは、集まっているクチコミの量と質が全く異なります。

どちらがリアリティを持っているかは説明しなくても明確だと思います。

悪質サイトに騙されないように優良サイトをみつけて良いセフレを見つけて下さい。


気を抜かないこと!

セフレサイトに登録し、実際に出会うことに成功し、セックスをすることも出来て、あなたのことを気に入ってもらえたのでしたらほとんどセフレになったも同然といえるでしょう。

ですが、ここで気を抜いてしまってはせっかくのこの関係を壊してしまいかねません。

デリカシーのない男性は「俺とセフレにならない?」なんて女性にもちかけるかもしれませんが、こういったことは絶対に言わないようにしましょう。

女性もまた会いたい、またセックスしたいと思っていたとしてもこういった露骨な表現というものは嫌がる人がほとんどだと思います。

こういった言われ方をしたら自分がモノ扱いされていて大事にされている感がないので女性のほうはきっと冷めてしまうかもしれません。

せっかくいい感じの人をみつけたのですからしっかりとセフレになってもらいたい、そう考えるのが普通だと思いますのでここは慎重に進めていきましょう。

一番いいかたちなのが相手に何も言うことなく自然なかたちでセフレになっている状態です。

そのためにも一度目のデートのあとにもこまめにメールなどをするようにしてしっかりとコミュニケーションをとるようにしましょう。

友達以上恋人未満というのがセフレの一応の定義になっていますからそのラインをしっかり保つようなやりとりをする必要があります。

相手にとっても負担にならないくらいの軽いお付き合いの関係を築くことができましたら見事セフレの誕生だといえるのではないでしょうか。

関連記事

カテゴリー: セフレサイト タグ:

恋人のセックスに不満があるのならセフレを作るべき!

どうしても今のパートナでは、満足いくセックスができないとなれば、簡単に別れてしまえばという話になりがちですが、実際にはそう簡単な話ではありません。

あくまでも不満を抱いているのは、セックスだけです。

ですから、交際は継続したまま、セフレを持つことを推奨する人もいます。

道徳的にそして倫理的には「イケナイ」ことかもしれませんが、自分にとって最善のセックスをするために方法論を代えるということです。

しかし、セックスに不満があるとパートナーには面と向かっては言えません。

そのようなことを言ってしまうと、その場で関係が終わってしまいますからね。

だったら相手には内緒でセフレを持てばいいと考え、実際にそうする人も少なくないようです。

セフレと身体の問題を解消して肉欲を満たし、一方、パートナーとは心を満たしあう関係を続ける。

周囲から見ると不自然きわまりない関係かもしれませんが当の本人にしてみれば、このほうが健全な生活を送れるわけです。

セフレ相手も立場をわきまえていますので、何も問題はありません。

つまりは、パートナーにさえバレなければ、万事がうまくいくわけです。

このようなセフレ特有の都合のいい解釈もどうかと思いますが、本人が納得し、そのことでパートナーと良好な関係を築けるのであれば、それはそれでいいのかもしれません。

どちらにしても、部外者がああだこうだと発言することでもないでしょう。

セフレとパートナーで一人という考えなのかも知れませんね。

既婚者の割り切り関係

後腐れない関係を築くには、相手の女性選びが重要になってきます。

やはり既婚者がいいと思いますよ。

独身の女性だと、どうしても恋愛感情が入ってきたりします。

また、感情が無い相手とのセックスをすんなりOKしてくれるかどうかが難しいところです。

それに比べて、既婚者の女性は、割り切った関係を最初から好んでいます。

もちろん、夫にバレてはいけませんから、恋愛をすることはありません。

ただ、他の人とセックスをしたいだけだという人も多いと思います。

若い女性はで、彼氏がいる人なら、割り切った関係を作ることは可能ですけども、後腐れなしの関係にまでなるかどうかは、難しいです。

彼氏というのは、いつでも別れることができます。

もし、セフレのあなたの事を好きになってしまったら、ドロドロした三角関係になってしまうかも知れません。

そんなの面倒ですよね。

その点、既婚者は簡単には離婚なんてしませんから、セックスだけしてサヨナラ〜することは簡単だと思います。

後腐れない関係を築くには、既婚者の女性をターゲットにしましょう。

その方が、確率的には良いでしょう。

ただ、既婚者の中には、わがままな女性もいることを忘れないで下さいね。

擬似恋愛を求めている女性もいます。

ただ、セックスするだけの関係だと寂しさを感じてデートを楽しみたいと思っている人もいます。

そういう女性は、夫と上手くいっていない女性が多いと思います。

それに付き合ってあげるかどうかですね〜。

後は、私生活の事をあまり聞かないほうが、後腐れない関係でいられるでしょう。

あまり聞いてしまうと、情が入ってしまいますからね。

関連記事

    0742.

    インターネットさえあれば、出会い系サイトを通して見ず知らずの男女が理想の相手を簡単に探せる時代になりました。 セフレ探し…

    0186.

    近年、爆発的に増加しつつあるセフレサイトですが、その実態はどのようなものでしょうか?幾つかのサイトや各種の情報を入手して…

    0694.

    セフレというのがどれだけ大切な存在かということを考えるようになりましたが、お互いがこのような割り切り関係に同意しての事な…

カテゴリー: 恋人に不満があるなら タグ:

女性を大切にする心、これが何よりも大事!

出会い系サイトを利用する際には、忘れてはならないことがあります。

相手も感情を持っている人だということを絶対に忘れてはいけません。

相手の声を聞いたり、顔を見ながら話をするわけではなく、携帯やパソコンの画面を見ながらコミュニケーションをするため、この基本的なことを忘れてしまうという人が非常に多いですね。

また出会い系サイトに登録をしている女性を尻軽な女だと偏見を持っているという人もいるのですが、これもNGです。

出会い系サイトを利用しているから、軽い女性だとは限りません。

本気で彼氏を作りたいから出会い系サイトに望みを賭けているという女性もかなり多いです。

皆さんの知人の女性で、尻軽な女性はいますか?頼めばエッチをさせてくれる女性ばかりですか?そんな女友達がいるという人はほとんどいないでしょう。

また周りに異性がいても、恋愛をしたいと思っても、周りに対象になる人がいないということもありますよね。

これは女性にも該当することです。

また女性のほうが、利用者が少ないのですから、男性が女性を傷つけるような態度などをしてしまうと、絶対に相手をしてもらうことはできません。

あくまでも相手に選んでもらう側なのだということを忘れないようにして、女性に対して紳士的な態度を忘れないようにしてください。

このようにしなくては、出会い系サイトを使っても、出会いを見つけることなんて絶対に出来ないと断言しておきます。

女性を大切にする心がなくては、セフレを作るという目的だとしても、女性に選んでもらうことは出来ないのです。

セフレを持つ女性のセフレ体験

私はこれまで4人の男性と交際してきたのですが、いずれの場合も長続きしませんでした。

そして、その4人ともいわゆる草食系男子だったのです。

これって単なる偶然だと思うんですけど、その4人ともあまり私の身体を求めて来ないんです。

そんなに私に魅力がないのかなと考えてしまいますが、とにかくそういった状況は私にはとても寂しいものでした。

私はどちらかといえば男っぽくて、引っ張っていってくれるような人が好みだったのですが、これまでの彼氏は私の方から誘わないとセックスしてくれなかったのです。

結局、彼氏がいてもいなくてもあまりセックスする機会がなかった私は、ある時意を決してセフレサイトに登録してみたのです。

要するに私はもっとセックスがしたかったのです。

そして、登録をした次の日にはたくさんのメールが届いていたのです。

これまで私とセックスしたいと言って来る男性などほとんどいなかったのに、これだけの数の男性に誘ってもらえるなんてまるで夢のようです。

あんまり数が多いので、とりあえず一番最初にメールを送ってくれた人と会うことにしました。

すると、彼は結構イケメンで気に入ってしまったので、すぐにホテルに行ってセックスをしました。

お互いに気も合うようだったので、それからも彼と会うことにしました。

でもこんなに簡単に男性と会ってセックスできるなんて思いもしなかったので、ちょっとビックリしているくらいです。

セフレサイトってこんなに便利なものだったのですね。

こんなことなら草食系の彼氏たちと別に付き合わなくても良かったのではないかなんて考えてしまいます。

とにかく、セフレサイトは私にはピッタリみたいですね。

関連記事

    0186.

    近年、爆発的に増加しつつあるセフレサイトですが、その実態はどのようなものでしょうか?幾つかのサイトや各種の情報を入手して…

    0694.

    セフレというのがどれだけ大切な存在かということを考えるようになりましたが、お互いがこのような割り切り関係に同意しての事な…

カテゴリー: 大事なこととは タグ:

真の目的はセックスでしょう

インターネットさえあれば、出会い系サイトを通して見ず知らずの男女が理想の相手を簡単に探せる時代になりました。

セフレ探しに関しても、出会い系サイトは最適の場所であることは言うまでもないと思います。

男性の場合、セックス目的というのが本心であるのは疑いの余地がありません。

可愛い女の子とセックスするために、出会い系サイトを利用するわけです。

女性にしても、表向きはセックス目的を否定しながらも、結局セックスしていまいます。

もちろんそれは同意の上での行為です。

したがって、男性は出会い系サイトを利用している女性はセックスがしたいのだとときに横柄な態度に出ることがあります。

女性も「今すぐ、会いましょう」というのはセックスの誘いと受け取ります。

会って、食事を楽しんで、ごちそうさま、さようならという展開にならないことはわかっています。

男性も、そうなれば話が違うというふうに感じることでしょう。

したがって、真剣な交際を求める出会い系サイトはあるものの、出会い系サイトでは往々にして、セフレを求めるものだと認識されても致し方ないことなのです。

出会い系サイトでは、未成年は利用できませんから、あくまでも大人の出会いをするサイトという意味合いが強く、つまりはセックスを求める男女が集まるサイトということになるのです。

もしそのような考えでない人は、出会い系サイトを利用しないで出会いを探すのは賢明でしょう。

セフレ相手に恋をしてしまったとき

就職してからは仕事仕事の毎日で、この3年間は彼女を作ることはありませんでした。

初めて就職したこともあって、仕事を最優先していたこともあって、彼女を作りませんでした。

しかし、最近は仕事にも慣れてきて、それなりに余裕もあるので、そろそろ彼女が欲しいと思うようになったのです。

それでも職場での出会いは期待できないですし、どうしたらいいのかと思っていたのです。

そんなときに、友達からセフレサイトを紹介されたのですが、実はそのときはセフレについて無知でしたから、話を聞いて驚きましたね。

本当にセックスだけの関係などあるのだろうかとサイトに懐疑的だったのですが、すぐにサイトに登録していました。

女性経験が豊富ではなかったので、不安でしたが、初めてセフレ関係になった女性が優しくリードしてくれたこともあり、非常に満足できる時間となりました。

それ以来、すっかりとセフレにハマってしまい、今では複数の女性とセフレ関係になっています。

今はそのうちの一人に恋人になってほしいと思っているのですが、そもそもセフレ関係からスタートしたので、本気になっていいものかどうか悩んでいるのです。

毎日コンタクトを取っているのですが、本題は切り出せませんし、このままセフレとして会ってもらいたい気持ちもあります。

まさか恋愛なんてと思っていたのですが、このように人を好きになったのは初めてなので、どうしても彼女には恋人になってほしいと思います。

セフレでもこんな出会いができるのですね。

関連記事

セフレの大切さについて

セフレというのがどれだけ大切な存在かということを考えるようになりましたが、お互いがこのような割り切り関係に同意しての事なので許される事だろうと思っています。

セフレサイトでは年齢制限もありますし、個人の責任の下でそのような関係になる相手を探している人がたくさんいるわけで仕方の無いことなのでしょう。

ですがこのようなセフレサイトの存在により犯罪も減っていくのではないかと思う事があります。

世の中には多くの性犯罪・事件が発生していますが、このような事件の発生を防ぐためにセフレは一役買っているのではないかと思うのです。

法的にセフレというのがシトカ黒かはっきりとは知りませんが、人が抱える欲求不満を解消できる場があるという事がこのような犯罪衝動を抑えるという事がありそうな気がします。

私自身はこのセフレというものに大しては賛成とは言えない考えですが、このような相手を求める傾向が年々増加していることにむなしさを感じます。

自分にとって大切な出会いという物をこのようなセフレとしての出会いにして満足できるのだろうか、と。

本来ならもっと大切な出会いがあるんじゃないかと思うのです。

人生をずっと共に過ごしたいと思うような相手との出会いがすばらしい出会いなのだと思っている人も少なくないはずですよね。

お互いにすばらしい出会いにするには、もっと多くのサイトに登録し利用して多くの人と知り合うチャンスを広げる事が大切なんじゃないかと思っているのです。

将来の出会いの形というのはますます多様になっていくでしょう。

女性が異性を求める気持ち

出会い系サイトを利用する女性の心理について書いてみたいと思います。

女性にとって出会い系サイトとはどんなものなのでしょうか。

私は、男性が出会い系サイトに期待する心理と女性が出会い系サイトに求めるものは全くと言って良いほど違っているのではないか、と思います。

もちろん、「異性との出会いを求めている」という点では同じかもしれませんが・・女性の場合は「最終的に踏み出す一歩」が出会い系サイトではないのでしょうか。

実生活で彼氏ができないとか、寂しいから話してくれる男性がいないかな、とか・・。

その人それぞれの心境は違っているかもしれませんが、どちらかと言うと「藁をもつかむ思い」なのかもしれません。

女性は本当の意味で遊び相手を探す、ということはしないと思います。

遊んでいるように見えても、寂しさがあるから一時的な相手を求めてしまったり、衝動的に男性と出会いたいと思ってしまうのです。

ですので、例えばセフレサイトで出会いを探している女性であっても、婚活サイトで結婚相手を探している女性であっても、その根っこの部分は同じなのです。

実生活の中で、リアルの中で不満があったり出会いをどうしても見つけられないとか、どうしようもなくなったときに「出会い系サイトだったら出会えるかも知れない」という最後の頼みの綱(と言うと大げさかもしれませんが(笑))として登録する人が多いのでは、と思うのです。

ですので、出会い系サイトを利用している女性は皆真剣で、何かしら現実世界に不満や寂しさを感じている・・・という心理が想定できます。

出会い系サイトで相手を探している女性は、こういう理由もあって「自分に自信が無い」という人も結構多いように感じます。

出会い系サイトで女性との出会いを求めている男性はもっと構ってあげたりこまめにメールを送ったりすると、成功するかもしれませんね。

関連記事

カテゴリー: セフレの大切さ タグ:
Copyright(c) 2014 セックスフレンドとの間で共有しておきたいルール All Rights Reserved.